仮面ライダーは虚構だった…衝撃の予告編解禁!

2018年11月13日 08:56

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

毎年冬の恒例映画として人気を博してきた『仮面ライダー×仮面ライダー MOVIE大戦』シリーズ(2009年〜15年)。写真:『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』ポスタービジュアル (C) 2018「ジオウ&ビルド」製作委員会 (C) 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

毎年冬の恒例映画として人気を博してきた『仮面ライダー×仮面ライダー MOVIE大戦』シリーズ(2009年〜15年)。写真:『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』ポスタービジュアル (C) 2018「ジオウ&ビルド」製作委員会 (C) 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映[写真拡大]

写真の拡大

 毎年冬の恒例映画として人気を博してきた『仮面ライダー×仮面ライダー MOVIE大戦』シリーズ(2009年〜15年)。16年からは『仮面ライダー平成ジェネレーションズ』とタイトルを改め、その人気を不動のものとした本シリーズの最新作にして平成最後の仮面ライダー劇場版『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』の予告編が解禁となった。

 ・[動画]ついに解禁!『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』予告編

 2000年に放送開始の『仮面ライダークウガ』から始まった『平成仮面ライダー』シリーズは、現在放送中の『仮面ライダージオウ』までに20作品が誕生し、時代を映し出してきた。その集大成ともいえる本作は、これまで劇場版ゲストや映画オリジナルキャラクター、ポスタービジュアルなど様々な情報が解禁されてきたが、本編の映像はこの予告編をもって初解禁となる。

 予告編は冒頭、燃え上がる炎をバックに佇む20人の平成仮面ライダーのシーンからスタート。その映像にオーバーラップして、「平成を生きた、すべての人たちへ」というナレーションとともにテロップが表示され、ついで「憧れ、夢、希望。彼らはすべての思いを背負って時代を駆け抜けた」とナレーションが続いていく。

 しかし、ウォズ(渡邊圭祐)の「仮面ライダーはテレビの中の絵空事…」という唐突なセリフとともに場面は一転。「仮面ライダーは現実の存在じゃない」というセリフが続き、一気に平成仮面ライダーたちが虚構の産物であることを突き付けられる衝撃的な内容だ。

 『仮面ライダージオウ』のポスターを見つめる常磐ソウゴ(奥野壮)と、仮面ライダーグッズが所狭しと並ぶ部屋で仮面ライダービルドの人形をその手で握りしめる桐生戦兎(犬飼貴丈)。さらに消えゆく仮面ライダージオウ、仮面ライダービルドを横目に、『平成仮面ライダー』の歴史を消そうとするスーパータイムジャッカー・ティード(大東駿介)の「『仮面ライダークウガ』から始まった平成ライダーの歴史が、今、終わりを告げる」と宣言する衝撃的な展開が待ち受けている。

 はたして、平成仮面ライダーの歴史は消されてしまうのか? 平成最後の冬にこの時代を生きた仮面ライダーたちの最大のクライマックスが訪れる『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』は12月22日より全国公開となる。

【関連記事】

 『クウガ』から『ジオウ』まで!平成仮面ライダー20人のポスター完成!
『仮面ライダービルド』『ルパパト』が平成最後の夏飾り、興収10億円突破!
[動画]『仮面ライダービルド』『ルパパト』キャスト陣、街で見かけたら声かけて
キャスト自らが突っ込み!『劇場版 仮面ライダービルド』『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』コメンタリー映像解禁

関連キーワード仮面ライダー大東駿介

「映画」の写真ニュース

エンタメの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_news

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース