中国・新華社、AI合成アンカーがデビュー

2018年11月11日 21:54

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

中国・新華社のニュース番組でAI合成アンカー(ニュースキャスター)がデビューしたそうだ(Mediumの記事Xinhuaの記事新浪科技の記事英語版動画)。

AI合成アンカーは新華社とSogou(搜狗)が共同開発したものだ。中国ではCortanaの妹XiaoIce(小冰)がお天気キャスターになっているが、XiaoIceがアイコンと声だけなのに対し、AI合成アンカーは普通の男性のような外見と声を持つ。これは実際の男性アンカーの映像と声をベースに合成されているためで、中国語版は邱浩氏、英語版はZhang Zhao氏(Zhao, Zhang。漢字表記不明)の「分身」だという。ただし、この件以外の情報は見つけられず、2人の詳細は不明だ。AI合成アンカーは本物のアンカーとは違い、疲れることなくニュースを伝え続けることができると主張している。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | テクノロジー | メディア | 人工知能 | ニュース | idle | IT | 中国

 関連ストーリー:
米国・サンフランシスコでは人間がロボット自動車を攻撃する 2018年03月10日
人間に近い音声で読み上げる「AIアナウンサー」、9,800円/月で提供開始 2018年03月03日
エフエム和歌山、Amazonのクラウドサービスをベースに独自の「AIアナウンサー」を開発・導入 2017年10月13日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード中国人工知能(AI)Cortana

「ロボット・人工知能(AI)」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース