シー・ヴイ・エス・ベイエリア<2687>のフィスコ二期業績予想

2018年11月11日 14:06

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*14:06JST シー・ヴイ・エス・ベイエリア<2687>のフィスコ二期業績予想
※この業績予想は2018年10月26日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

シー・ヴイ・エス・ベイエリア<2687>

3ヶ月後
予想株価
780円

千葉県、東京都を地盤とする「ローソン」の有力FCだったが、今年3月に店舗の大半を売却。コンビニは8店舗体制に縮小し、マンション管理やクリーニングが主力に。コンビニの売却資金を使って新事業のホテルを拡大中。

19.2期はホテルが好調。マンション管理やクリーニングもしっかり。ただ投資用不動産の設備更新前倒しで営業外費用嵩む。コンビニ売却関連特益で最終益は膨張。特配。指標面の割安感乏しく、株価の上値は重いと想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.2連/F予/11,000/70/10/3,980/806.28/30.00
20.2連/F予/11,500/120/100/50/10.13/30.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/10/26
執筆者:JK《FA》

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース