タビオ<2668>のフィスコ二期業績予想

2018年11月11日 14:03

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*14:03JST タビオ<2668>のフィスコ二期業績予想
※この業績予想は2018年10月26日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

タビオ<2668>

3ヶ月後
予想株価
1,300円

靴下専門店を全国に272店舗(今年8月末)展開。企画から販売までを行う製販一体の国内生産体制に強み。タブレット端末の店頭導入や店舗受取サービスなど、オムニチャネル戦略を推進。昨秋に北米向けECサイト開設。

19.2期は素材や技術力を活かした商品企画で婦人用が堅調。強化中の紳士用も伸ばす。不採算店舗閉鎖の効果で採算改善。人件費増こなし、利益反発へ。減損損失などの特損も減る。株価は妥当な水準と見て横ばいを想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.2連/F予/17,000/640/655/385/56.52/30.00
20.2連/F予/17,500/670/680/400/58.72/30.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/10/26
執筆者:JK《FA》

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース