大阪チタニウムテクノロジーズ<5726>のフィスコ二期業績予想

2018年11月11日 13:57

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*13:57JST 大阪チタニウムテクノロジーズ<5726>のフィスコ二期業績予想
※この業績予想は2018年10月31日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

大阪チタニウムテクノロジーズ<5726>

3ヶ月後
予想株価
2,100円

高品質スポンジチタンで世界首位。航空機向け多い。半導体用ポリシリコンや高純度チタンも。大株主に新日鐵住金と神戸鋼。中計では21.3期に営業益50億円目指す。配当性向25~35%目安。19.3期2Qは増益。

19.3期は航空機向けスポンジチタンが堅調。半導体向け高純度チタンも好調続く。ポリシリコンは前倒し出荷で上期に売上拡大。だが原材料高や償却費が重く、利益反落か。指標面に割安感なく、株価の上値は重いと想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3単/F予/44,600/1,800/2,100/800/21.74/8.00
20.3単/F予/46,000/2,500/2,400/1,600/43.48/15.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/10/31
執筆者:JK《FA》

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース