秀英予備校<4678>のフィスコ二期業績予想

2018年11月11日 13:39

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*13:39JST 秀英予備校<4678>のフィスコ二期業績予想
※この業績予想は2018年10月30日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

秀英予備校<4678>

3ヶ月後
予想株価
500円

小・中・高の学習塾「秀英予備校」や個別指導「秀英PAS」に加え、映像授業「秀英iD予備校」も運営。19.3期1Qは小中学部の生徒数増加等で増収も、教室の新規開校費や基幹システム入れ替え等の営業費用が増加。

19.3期は不採算校舎の閉鎖等による影響から回復を見込む。小中学部の個別指導部門の生徒数増加や単価が上昇。高校部も計画通りに進捗。新規開校費や労務費の増加をこなす。株価は下落基調から買戻し優勢へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/11,500/260/230/160/23.84/12.00
20.3期連/F予/12,000/290/255/180/26.82/12.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/10/30
執筆者:NI《FA》

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース