ペガサスミシン製造<6262>のフィスコ二期業績予想

2018年11月11日 14:00

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*14:00JST ペガサスミシン製造<6262>のフィスコ二期業績予想
※この業績予想は2018年10月31日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ペガサスミシン製造<6262>

3ヶ月後
予想株価
1,150円

工業用環縫いミシンで首位。海外売上比率9割。特にアジア向け多い。自動車向けダイカスト部品のメキシコ新工場は年内完成。中計では20.3期に営業益33億円目指す。配当性向30%目標。19.3期2Qは増収増益。

19.3期は中国の春節商戦に合わせて投入した戦略新機種の売れ行き好調。上級機種の販売も伸びる。ダイカスト部品は在庫調整進展で徐々に上向く。二桁増収増益へ。連続増配。株価は指標面の割安感から戻り試すと想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3連/F予/19,720/2,780/2,650/2,120/85.45/24.00
20.3連/F予/20,500/3,050/2,950/2,200/88.67/26.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/10/31
執筆者:JK《FA》

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース