東京為替:ドル・円は安値圏、欧州勢はユーロ売りで参入

2018年11月9日 16:10

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*16:10JST 東京為替:ドル・円は安値圏、欧州勢はユーロ売りで参入

 9日午後の東京市場で、ドル・円は113円80銭台と、本日安値圏で推移。欧州勢はイタリア財政問題を背景にユーロ売りとリスク回避的な円買いで参入しているもようで、クロス円が弱含んでいる。ドル・円はクロス円に下押しされる一方、ユーロ・ドルの下落の影響である程度サポートされているとみられる。


 ここまでの取引レンジは、ドル・円は113円83銭から114円09銭。ユーロ・円は129円12銭から129円65銭、ユーロ・ドルは1.1338ドルから1.1369ドルで推移した。《KK》

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 日野セレガ スーパーハイデッカ。(画像:日野自動車発表資料より)
  • ボーイング777F型機(画像: 全日本空輸の発表資料より)
  • 「LIVE QR(ライブ・キューアール)」の画面イメージ。(画像: ボードウォークの発表資料より)
  • 2012年8月31日に起こったコロナ質量放出の様子。(c) NASA's Goddard Space Flight Center
  • アルト 40周年記念特別仕様車 Lリミテッド。(画像:スズキ発表資料より)
  • PCエンジンミニ、本体イメージ。(c)Konami Digital Entertainment
  • 「ドラゴンクエストウォーク」の画面イメージ。(画像: スクウェア・エニックスの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース