Googleがオープンソースで公開したAI技術「BERT」 読解力は人間上回る?

2018年11月8日 09:28

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward曰く、 Googleが開発している自然言語処理のための人工知能技術「BERT」が最近オープンソースで公開された。この技術を使って読解力テストを解かせたところ、人間よりも高いスコアが出たという(Google AI BlogVentureBeatOSS×CloudTogetterまとめ)。

 なおとばっちりで、2016年に「AIは読解力に限界がある」としてプロジェクトを終了した東ロボ君(過去記事)が叩かれている模様である。

 テスト結果の数値では、たとえばWikipediaの記事を元に質問に回答させるようなテストでは93.2%の精度で正しい回答ができたという。これは、同じテストを人間に対して実施した場合の正答率よりも高いという。

 スラドのコメントを読む | サイエンスセクション | サイエンス

 関連ストーリー:
人工知能が人間を超えることはない? 2017年06月07日
東大合格を目指す人工知能、東大合格を諦める 2016年11月09日
義務教育では英語やプログラミングではなく日本語読解能力を身につけさせるべき 2016年08月12日
東大合格を目指す人工知能、400以上の大学で合格圏内に 2013年11月24日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードGoogle人工知能(AI)オープンソース

広告

広告

写真で見るニュース

  • 子供や初心者も安全に楽しめるスマートフェンシング(写真:大日本印刷の発表資料より)
  • 新型「N-WGN」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • ハーゲンダッツ トラベリングショップのイメージ。(画像:ハーゲンダッツジャパン発表資料より)
  • N-WGN(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • シフォン・G スマートアシスト(画像: SUBARUの発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • 「JALマイレージバンク ワールドマーケットプレイス」の画面イメージ。(画像: 日本航空の発表資料より)
  • 日産の新型「スカイライン」。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 「ホカロン ルナ」(画像: ロッテの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース