10カ月連続ランクイン! 徹底トークで人気の爆笑バラエティとは?

2018年11月7日 23:05

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

10月から新しいドラマが始まった影響もあり、大きな変化が現れてきているHuluの月間ランキング。写真:『徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました』 (C)NTV

10月から新しいドラマが始まった影響もあり、大きな変化が現れてきているHuluの月間ランキング。写真:『徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました』 (C)NTV[写真拡大]

写真の拡大

 10月から新しいドラマが始まった影響もあり、大きな変化が現れてきているHuluの月間ランキング。そこで、上位10作品中5作品が入れ替わった11月のランキングから、現在の注目作をピックアップしていきたい。

 ・賀来賢人、金髪に染め気合い見せたツッパリドラマが1位! 笑いこらえる舞台裏も注目

今回1位に輝いたのは、絶賛放送中の人気ドラマ『今日から俺は!!』。80年代が舞台ではあるものの、福田雄一監督による演出がハマり、当時を知っている大人だけでなく、子どもたちにもウケているという。事実、主演の賀来賢人は、この作品の影響により、ちびっ子に囲まれる現象が起きていると喜びをTwitterで語っている。親子で楽しめるドラマとして支持を得ていることは、多くの視聴者を獲得する点においては、大きなポイントとなりそうだ。

そんななか、今回ムビコレが注目したのは、6位の『徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました』。2018年の月間ランキングにおいて、1月から10月までのすべてにランクインしているほど安定した人気を誇っている。タイトルからもわかるように、MCを務めているのは、チュートリアルの徳井義実とフットボールアワーの後藤輝基、SHELLY、そしてHKT48の指原莉乃の4人。毎回、ある共通点を持ったゲスト3名を呼び、テーマについて徹底的に話し合うトークバラエティだ。

タレントや芸人のみならず俳優なども登場しており、豪華なゲストも話題となるが、MC陣の巧みな話術によって、ゲストたちの知られざる一面がうまく引き出されている。普段ではなかなか見ることができない芸能人の素顔を見ることができるのが人気の秘訣ともいえるだろう。仕事などで元気のないときには、爆笑必至の本番組を見れば、ストレスもどこかへ吹き飛んでしまうこと間違いなし。どの回から見ても気軽に楽しめる番組なだけに、お気に入りのゲスト、もしくは興味のあるテーマで選ぶのがオススメだ。

そのほか、2位には海外ドラマの“絶対王者”である『ウォーキング・デッド』が追い上げてきており、今後『今日から俺は!!』とのし烈な首位争いが予想される。また、4位の『獣になれない私たち』や9位の『ドロ刑 −警視庁捜査三課−』といった新ドラマも、11月のランキングでどこまで健闘できるかにも注目したい。(文:志村昌美/ライター)

【Hulu 10月の月間ランキング/TVシリーズ】
1位『今日から俺は!!』
2位『ウォーキング・デッド』
3位『Documentary of Namie Amuro “Finally”』
4位『獣になれない私たち』
5位『名探偵コナン』
6位『徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました』
7位『僕のヒーローアカデミア』
8位『はたらく細胞』
9位『ドロ刑 −警視庁捜査三課−』
10位『ブラックスキャンダル』

【関連記事】

 賀来賢人、金髪に染め気合い見せたツッパリドラマが1位! 笑いこらえる舞台裏も注目
圏外から1位浮上! 爆人気ドラマがドキュメンタリーランキングにも影響及ぼす
話題のドラマ、日本リメイク版とアメリカ版を見比べてみると…?
4D、ScreenX 、IMAX─シネコンで存在感増すスペシャルスクリーン
EXILEのLDHが映画界で存在感増す。10月にはなんと3作連続配給!

関連キーワード名探偵コナンHuluウォーキング・デッド僕のヒーローアカデミアHKT48福田雄一指原莉乃賀来賢人SHELLY獣になれない私たち今日から俺は!!

「テレビ・ドラマ」の写真ニュース

エンタメの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_news

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース