作業の予定と実績を現場で確認・報告のアプリ「WorkReport」、JMASが提供

2018年11月5日 16:17

小

中

大

印刷

(画像: ジェーエムエーシステムズの発表資料より)

(画像: ジェーエムエーシステムズの発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

 ジェーエムエーシステムズ(JMAS)は、人作業の予定と実績を現場で手軽に確認・報告できるスマートフォン向けアプリ「WorkReport」の提供を開始した。これは、製造・物流・工事などの現場において、人による作業の割り合いの高さに比べて業務実態をつかみにくい課題に対応するためのものだ。作業予定と実績を手軽にチェックでき「いつ・どこで・だれが・なにをしたか」をスマホとクラウドの連携でデジタル化し、生産性や収益力の向上をサポートする。

 アプリはスマートフォンにインストールするだけで利用でき、インターネット環境下のない現場でも利用可能とのこと。事前準備として、作業予定をあらかじめPCで登録し、始業時にスマホ端末でログインし登録された作業内容を取得する必要はあるが、ネットに接続していないときも作業実績を記録することができる。終業時にスマホからデータを送信すれば、あとはPCからデータを分析することが可能だ。これにより、稼働率やロス構造の把握、要員・工数の管理、リアルタイムで進捗を把握し作業調整などが可能になるという。

 価格は、初期費用が50万円、月額費用がスタンダードプランが10万円からとなっており、無料トライアルも実施している。

関連キーワードクラウド

広告

広告

写真で見るニュース

  • 子供や初心者も安全に楽しめるスマートフェンシング(写真:大日本印刷の発表資料より)
  • 新型「N-WGN」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • ハーゲンダッツ トラベリングショップのイメージ。(画像:ハーゲンダッツジャパン発表資料より)
  • N-WGN(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • シフォン・G スマートアシスト(画像: SUBARUの発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • 「JALマイレージバンク ワールドマーケットプレイス」の画面イメージ。(画像: 日本航空の発表資料より)
  • 日産の新型「スカイライン」。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 「ホカロン ルナ」(画像: ロッテの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース