オリンピックテロに備えドローンジャック対策へ

2018年11月3日 20:56

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward曰く、 警察がドローンのハイジャック対策に乗り出したという(産経新聞)。

 昨今ではさまざまなイベントでドローンが活用されるようになっているが、こういったドローンに対し不正アクセスを行い、機体の制御を乗っ取るという攻撃が考えられるという。また、ドローン自体の不具合で事故が起こる可能性も危惧されている。

 こういった問題は海外でも危惧されており、たとえばイギリスではDJIの「Matrice 200シリーズ」に対しファームウェアの不具合で突然墜落するという問題が確認され当局が警告を出す事態になっている(TechCrunch)。

 スラドのコメントを読む | セキュリティセクション | 日本 | セキュリティ

 関連ストーリー:
ベネズエラでドローンを用いた大統領暗殺未遂事件が発生? 2018年08月09日
環境保護団体グリーンピース、フランスの原発にドローンをぶつける 2018年07月06日
ロシアの郵便配達ドローン、デモ飛行で壁に激突 2018年04月07日
ドローンの目視外飛行に関する運用ルールがまとめられる 2018年04月03日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードドローンファームウェア

「セキュリティ・プライバシー」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース