トヨタやホンダら、広州汽車の車体をベースとした車の販売を計画

2018年11月3日 12:50

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 トヨタ自動車とフィアット・クライスラー、ホンダ、三菱自の4社が、中国の自動車メーカー・広州汽車の車体をベースとした車の販売を計画しているという(ブルームバーグ)。

 各社はそれぞれ自社のブランドでこの車両を販売し、仕様も各社で異なるものになるようだが、外観は4社共に同じものになるようだ。背景には中国の排ガス基準の厳格化があり、これに対応するのが目的という。

 スラドのコメントを読む | 交通 | 中国

 関連ストーリー:
中国、シリコンバレーでの影響力を強める 2018年10月12日
中国・百度、ソフトバンクと協業して自動運転バスを日本で展開へ 2018年07月09日
中国、世界最大規模の電気自動車向け充電ステーションを整備 2017年09月13日
自動車の排気ガス汚染、主要死亡原因にランクイン 2012年12月21日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード本田技研工業トヨタ自動車三菱自動車中国クライスラー

「自動車・二輪車・部品」の写真ニュース

企業・産業の最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース