中国シャオミ、3年越しで出荷台数「1億台」の公約を実現

2018年11月2日 08:50

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward曰く、 中国・小米(Xiaomi)による2018年のスマートフォン販売台数が10月までに1億を超える見込みであることを明らかにした(iPhone ManiaZDNetSlashdot)。

 同社は2015年にスマートフォン販売台数「1億台」という目標を大々的に掲げていたが、達成できない状況が続いていたという。同社が年間販売台数1億台を達成できた背景には、インドなど海外市場での好調が背景にあるようだ。

 スラドのコメントを読む | モバイルセクション | ビジネス | 携帯電話

 関連ストーリー:
スマートフォンの売上台数でHuaweiがAppleを抜く 2018年08月07日
低価格のスマホ端末を手がけるXiaomiは利益度外視でスマートフォンを提供している? 2016年12月01日
Xiaomi、ハイエンド炊飯器市場に挑戦 2016年03月31日
Xiaomiが低価格のスマートフォンを発売できる理由 2015年01月21日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード中国インドXiaomi

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 子供や初心者も安全に楽しめるスマートフェンシング(写真:大日本印刷の発表資料より)
  • 新型「N-WGN」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • ハーゲンダッツ トラベリングショップのイメージ。(画像:ハーゲンダッツジャパン発表資料より)
  • N-WGN(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • シフォン・G スマートアシスト(画像: SUBARUの発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • 「JALマイレージバンク ワールドマーケットプレイス」の画面イメージ。(画像: 日本航空の発表資料より)
  • 日産の新型「スカイライン」。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 「ホカロン ルナ」(画像: ロッテの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース