米Consumer Reportによる自動車信頼性調査、マツダが大きく順位上げる

2018年11月1日 22:42

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 米Consumer Report誌による2019年版自動車信頼調査結果によると、信頼性トップはレクサスで続いてトヨタ、マツダ、スバルと日本勢が並んでいる(ロイター共同通信)。

 昨年はトヨタがトップで続いてレクサスという結果で、順位が入れ替わっている。また、マツダは昨年の12位から3位に順位を上げている。逆にホンダは9位から15位に順位を落としている。そのほか順位が大きく変わったのはAcura(19位→13位)、Buick(8位→19位)、Chrysler(17位→24位)、Tesla(21位→27位)、Volvo(23位→29位)など。

 スラドのコメントを読む | アメリカ合衆国 | 交通

 関連ストーリー:
Teslaの「完全自動運転」機能、実現はまだ先? 2018年10月24日
米情報誌の消費者調査で「一番不味い」とされたハンバーガーチェーン 2014年07月09日
米国でサイドミラーを小型カメラに置き換える動き、空気抵抗の削減のため 2014年04月07日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード本田技研工業マツダトヨタ自動車レクサス(LEXUS)スバル

「自動車・二輪車・部品」の写真ニュース

企業・産業の最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース