ジャガー、スポーツサルーン「XE」2019年モデルの受注開始 新グレードも追加

2018年10月28日 19:51

小

中

大

印刷

XE LANDMARK EDITION。(画像:ジャガージャパン発表資料より)

XE LANDMARK EDITION。(画像:ジャガージャパン発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

  • XE 300 SPORT。(画像:ジャガージャパン発表資料より)
  • インテリア。(画像:ジャガージャパン発表資料より)
  • インテリア。(画像:ジャガージャパン発表資料より)

 ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、スポーツ・サルーン「XE」2019年モデルの受注を、10月25日に開始した。新グレードを2つ追加し、全17機種が展開されることになる。

【こちらも】ジャガー、「XJ」2019年モデルの受注開始 50周年記念の特別仕様車も

 追加された2つのグレードのうち、一つは2019年モデル限定グレードである。その名も「LANDMARK EDITION」。もう一つは通常の新グレードで、名前は「300 SPORT」。

 「LANDMARK EDITION」は、サントリーニブラック、ユーロンホワイト、フィレンツェレッドの3色を展開。エクステリアの随所にグロスブラックを採用してデザインの引き締めを行い、インテリアはパーフォレイテッドグレインレザーシートやメッシュアルミフィニッシャー、「LANDMARK」のロゴを配した専用トレッドプレートを取り入れることで質感を高めている。

 新グレードの「300SPORT」は、ガソリンエンジンの最高出力を300PSにまで引き上げたスポーティなモデルである。こちらはエクステリアにダークサテングレーを取り入れ、各パーツのデザインを引きたてている。インテリアにはスタイリッシュなイエロー・コントラスト・ステッチを採用。エクステリアカラーは全12色、フジホワイト、ナルヴィックブラック、カルデラレッド、サントリーニブラック、ロワールブルー、ユーロンホワイト、インダスシルバー、コリスグレー、フィレンツェレッド、シージアムブルー、カルパチアングレー、シリコンシルバーとなっている。

 価格帯は、XE PURE 2.0L P200の466万円(消費税込み、以下同)から、XE S 3.0 P380の854万円まで。

 LANDMARK EDITIONの価格は633万円~686万円。300 SPORTの価格は738万円となっている。(記事:藤沢文太・記事一覧を見る

関連キーワードジャガー

「自動車・バイク新製品」の写真ニュース

企業・産業の最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース