ウェブページ更新チェッカーWWWC 1.1.0公開、HTTPSに対応

2018年10月24日 09:32

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward曰く、 Windows用ウェブページ更新チェッカーWWWC Ver 1.1.0が10月21日に公開された2003年3月12日に公開されたVer 1.0.4以来のアップデートとなる。

 このバージョンでは現在のウェブ環境に必須となったHTTPSに対応したほか、いくつかのセキュリティ上の問題も修正されている。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | アップグレード | IT

 関連ストーリー:
主要ブラウザーは2020年にTLS 1.0/1.1を無効化する計画 2018年10月18日
Firefox 64ではRSS/Atomフィードのサポートが廃止に 2018年10月17日
RSSリーダー「Live Dwango Reader(LDR)」、8月31日でサービスを終了 2017年07月25日
My Yahoo!、サービス終了 2016年06月15日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

広告

広告

写真で見るニュース

  • 「GT-R」「GT-R NISMO」2020年モデル発表の様子。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 「店舗イメージ」(写真:ファミリーマートの発表資料より)
  • 「Snack Dine(スナック ダイン)」(画像: Mrk & Coの発表資料より)
  • 「Qast」のイメージ(anyの発表資料より)
  • 「鶴空」(画像: JAL Agriportの発表資料より)
  • ふくまる通り57のイメージ(阪神電鉄、JR西日本発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース