米国株見通し:欧州やサウジ絡みのリスク警戒による売り継続へ

2018年10月23日 18:21

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*18:21JST 米国株見通し:欧州やサウジ絡みのリスク警戒による売り継続へ
S&P500先物  2723.75(- 32.75) (17:50現在)
ナスダック100先物  7052.00(-103.25) (17:50現在)


 17時50分時点のグローベックス米株式先物市場で、S&P500先物とナスダック100先物は軟調推移。NYダウ先物は前日比260ドル安程度で推移している。欧州株式市場は全面安。時間外取引のNY原油先物は前日比0.50ドルほどの下落で推移。こうした流れを受け、23日の米株式市場は売り先行で始まりそうだ。


 イタリア、英国、サウジアラビア絡みのリスク警戒から、アジア株が大きく売られたのをきっかけに、世界的に株安が広がる状況になっている。トルコのエルドアン大統領はサウジ記者死亡の捜査状況を23日朝に発表する方針を示しており、この後の影響が注目される。NY原油先物は、株安による需要後退懸念やユーロ安による割高感に圧迫され、軟調推移が予想される。


 本日発表となる米経済指標は、10月リッチモンド連銀製造業指数。前月を下回るとの予想だが、株式市場にはあまりインパクトはないとみられる。企業決算発表は、ベライゾン、マクドナルド、ハーレー・ダビッドソン、スリーエム、キャタピラーなどがある。《KK》

「東京株式市場」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース