東精密 急落で年初来安値更新、メモリー価格低下映して米系証券が格下げ

2018年10月23日 12:32

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*12:32JST 東精密---急落で年初来安値更新、メモリー価格低下映して米系証券が格下げ
東精密<7729>は急落で10月11日の安値を更新している。JPモルガン証券では投資判断を「ニュートラル」から「アンダーウェイト」に格下げ、目標株価も4500円から2950円に引き下げ。今後6ヶ月間程度はメモリー価格が低下トレンドを継続すると予想、世界の半導体金額市場の前年比成長率は一時的にマイナスに転じると予想しているもよう。また、プローバービジネスにおける東京エレクトロン<8035>とのシェア逆転の影響も残るとしている。《US》

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 「GT-R」「GT-R NISMO」2020年モデル発表の様子。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 「店舗イメージ」(写真:ファミリーマートの発表資料より)
  • 「Snack Dine(スナック ダイン)」(画像: Mrk & Coの発表資料より)
  • 「Qast」のイメージ(anyの発表資料より)
  • 「鶴空」(画像: JAL Agriportの発表資料より)
  • ふくまる通り57のイメージ(阪神電鉄、JR西日本発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース