『カメラを止めるな!』公開120日間で観客動員200万人突破の大ヒット

2018年10月22日 22:29

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

6月23日に都内2館で公開が始まって以来、現在の累計上映決定館数が340館(10月22日時点で上映中の劇場は293館)にのぼるなど、快進撃を続けている『カメラを止めるな!』が、公開120日目となる10月20日に観客動員200万人を突破したことがわかった。写真:

6月23日に都内2館で公開が始まって以来、現在の累計上映決定館数が340館(10月22日時点で上映中の劇場は293館)にのぼるなど、快進撃を続けている『カメラを止めるな!』が、公開120日目となる10月20日に観客動員200万人を突破したことがわかった。写真:[写真拡大]

写真の拡大

 6月23日に都内2館で公開が始まって以来、現在の累計上映決定館数が340館(10月22日時点で上映中の劇場は293館)にのぼるなど、快進撃を続けている『カメラを止めるな!』が、公開120日目となる10月20日に観客動員200万人を突破したことがわかった。

 ・『カメラを止めるな!』が3大ファンタ映画祭の1つ、シッチェスで上映!

 本作は8月31日に100万人を突破。それから、およそ1ヵ月半余りでさらに100万人を動員したことになる。10月22日時点での最新動員数は202万7344人となっている。

 また、本作の勢いは国内に止まらず、海外にも波及! 世界24ヵ国60もの海外映画祭への出品が決定しており、直近ではキャスト7名が登壇した第51回シッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭ではBlogos de Oro賞特別賞を受賞。イタリアで開催されたTOHorror映画祭では最優秀作品賞、アメリカのテキサスで行われたファンタスティック・フェスト2018では最優秀監督賞と観客賞の2冠を達成し、日本でも第10回TAMA映画賞特別賞受賞など、国内外合わせこれまでに受賞した映画賞は17冠にのぼる。

 10月25日から開催される第31回東京国際映画祭でも、JAPAN NOW部門での公式上映が決定しており、六本木ヒルズアリーナで行われるレッドカーペットには本作のスタッフ・キャストが総勢18名で登場予定となっている。

【関連記事】

 『カメラを止めるな!』100万人動員突破でイベント開催&生中継が決定!
SNS世代が支持し異例の躍進!『カメラを止めるな!』快進撃から目が離せない
[動画]『カメラを止めるな!』最新予告編
[動画]『カメラを止めるな!』特報

関連キーワード六本木ヒルズ東京国際映画祭カメラを止めるな!

「映画」の写真ニュース

エンタメの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る