ヤマザキ<6147>のフィスコ二期業績予想

2018年10月21日 09:51

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*09:51JST ヤマザキ<6147>のフィスコ二期業績予想
※この業績予想は2018年10月9日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ヤマザキ<6147>

3ヶ月後
予想株価
460円

省力関連機器や専用工作機械、ホーニングマシン等の製造・販売を行う。風力発電装置と太陽光発電装置を組み合わせたハイブリッド発電システムも。工作機械事業は損益改善。売上原価減少。19.3期1Qは営業利益確保。

自動二輪車等部品事業は国内、ベトナム子会社の販売が減少。工作機械事業では専用工作機械の販売が増加。19.3期通期は大幅増益を見込むが、PBRは1倍台。業績見極めムードもあり、今後の株価はもち合い想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/3,360/190/150/120/27.22/5.00
20.3期連/F予/3,500/220/180/140/31.75/5.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/10/09
執筆者:YK《FA》

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 「GT-R」「GT-R NISMO」2020年モデル発表の様子。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 「店舗イメージ」(写真:ファミリーマートの発表資料より)
  • 「Snack Dine(スナック ダイン)」(画像: Mrk & Coの発表資料より)
  • 「Qast」のイメージ(anyの発表資料より)
  • 「鶴空」(画像: JAL Agriportの発表資料より)
  • ふくまる通り57のイメージ(阪神電鉄、JR西日本発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース