欧州為替:ドル・円は111円63銭から111円89銭で推移

2018年10月15日 20:57

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*20:57JST 欧州為替:ドル・円は111円63銭から111円89銭で推移
 15日のロンドン外為市場では、ドル・円は111円63銭から111円89銭で推移した。欧州株安を受けてリスク回避の円買いが先行した後、欧州株切り返しにともない円売りが優勢になった。


 ユーロ・ドルは1.1558ドルから1.1600ドルまで上昇。ポンドの買い戻しやイタリア株の反発を好感か。ユーロ・円は129円13銭まで下落後、129円74銭まで上昇した。


 ポンド・ドルは1.3113ドルから1.3179ドルまで上昇。メイ英首相の議会演説を控え、ポンドの買い戻しが優勢になった。ドル・スイスフランは0.9909フランから0.9848フランまで下落した。《KK》

「外国為替」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース