川金ホールディングス<5614>のフィスコ二期業績予想

2018年10月14日 12:40

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*12:40JST 川金ホールディングス<5614>のフィスコ二期業績予想
※この業績予想は2018年9月29日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

川金ホールディングス<5614>

3ヶ月後
予想株価
750円

異形鋼、鋳造品などの素形材事業と橋梁用・建築用支承や免振装置などの土木建築機材事業が2本柱。産業機械も手掛ける。素形材は自動車部品向け製品に注力。土木建築機材は海外開拓へ。19.3期は二桁増収・大幅増益。

19.3期は自動車業界向けに精密鋳造品とアルミダイカスト品が好調。土木建築機材は受注の消化が進む。原料高や労務費上昇があっても会社計画は慎重。減損損失減る。記念配。株価は指標面の割安感から高値追いを想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3連/F予/36,000/2,400/2,400/1,500/75.71/8.50
20.3連/F予/37,000/2,600/2,600/1,600/80.75/7.50
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/09/29
執筆者:JK《FA》

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース