美濃窯業<5356>のフィスコ二期業績予想

2018年10月14日 12:20

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*12:20JST 美濃窯業<5356>のフィスコ二期業績予想
※この業績予想は2018年9月29日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

美濃窯業<5356>

3ヶ月後
予想株価
950円

セメント業界向け耐火煉瓦やプラントの設計・施工を手掛ける。建材・舗装用材も。花王から譲受した高機能セラミックス事業は用途開発などを推進へ。トヨタ生産方式導入し、生産性改善を推進。18.3期は大幅増収増益。

19.3期は新規顧客開拓や値上げ進展で耐火物が堅調。半導体製造装置向けセラミックス製造設備も好調続く。生産性改善。製品保証引当金も減る。二桁増収増益へ。連続増配。指標面に割高感なく、株価は高値追いを想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3連/F予/13,000/1,300/1,350/900/90.60/10.00
20.3連/F予/13,500/1,350/1,400/930/93.62/11.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/09/29
執筆者:JK《FA》

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース