日本坩堝<5355>のフィスコ二期業績予想

2018年10月14日 12:15

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*12:15JST 日本坩堝<5355>のフィスコ二期業績予想
※この業績予想は2018年9月29日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

日本坩堝<5355>

3ヶ月後
予想株価
3,200円

耐火物メーカー中堅。自動車関連の鋳造用ルツボが主力。鉄鋼・非鉄向けも手掛ける。昨春に築炉工事会社を買収。SiCヒータ活用の取鍋電気加熱装置を発売し、自動車メーカー向けに売り込む。19.3期1Qは大幅増益。

19.3期は自動車業界向けに鋳造用ルツボが堅調。鉄鋼業界や溶解炉・環境市場向けもしっかり。海外向けはアジアや北米を中心に販売増。原料高を値上げでこなし、増収増益へ。株価は指標面の割安感から戻り試すと想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3連/F予/9,300/570/600/400/29.59/7.00
20.3連/F予/9,500/590/620/410/30.33/7.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/09/29
執筆者:JK《FA》

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース