ルノー、スニーカー「パトリック」とコラボしたチャプターの限定車

2018年10月14日 11:44

小

中

大

印刷

記事提供元:エコノミックニュース

ブルーとグレーの2トーンカラーのエクステリアとなるルノー・チャプターの限定車「キャプチャー S-EDITION」、50台の限定車の価格は282.9万円

ブルーとグレーの2トーンカラーのエクステリアとなるルノー・チャプターの限定車「キャプチャー S-EDITION」、50台の限定車の価格は282.9万円[写真拡大]

写真の拡大

 ルノー・ジャポンは、ブルーとグレーの2トーンカラーのエクステリア、そして随所にブルーをあしらった上質なインテリアの組み合わせが、都市をスポーティに駆ける姿を連想させるルノー キャプチャーの限定車「ルノー・キャプチャー S-EDITION」を、10月11日から、全国のルノー正規販売店で、50台限定で販売すると発表した。

【こちらも】ルノー 「ルーテシア GT-Line」を50台限定発売 ルノー・スポールがデザイン監修

 ルノー・ジャポンは、世界中から注目を集めるフランスのフットボール文化を紹介することを目的に、同じフランス発祥のスニーカーブランド「パトリック」とコラボレートし、 パトリックが主催するフットボールイベント「Le Ballon PATRICK Tokyo 2018」に協賛する。「ルノー・キャプチャー S-EDITION」は、このコラボレーションを記念して発表する限定車だ。ベースとなったモデルはチャプター・インテンスである。

 ルノー・キャプチャーは、流れるようなボディラインが作る力強くエレガントなシルエット、高いアイポイントとコンパクトなボディサイズによる取り回しの良さが特徴のコンパクトSUV。

 限定車のルノー キャプチャー S-EDITIONは、スポーティさが際立つブルーアイロンMカラーのボディにグリ・プラティヌMカラーのルーフを組み合わせた専用コーディネートボディカラーを纏い、用17インチアロイホイール等を装備する。上質な室内空間を演出する専用ブラックインテリア、専用アルカンタラとファブリックを組み合わせたコンビシートで前席にはシートヒーターが備わる。

 50台だけの限定車「ルノー・キャプチャー S-EDITION」の価格は282.9万円。(編集担当:吉田恒)

■関連記事
Googleとルノー・日産・三菱自、次世代インフォテインメントシステムで提携
世界的自動車各社がディーゼル搭載車離れのなか、その内燃機関にこだわる、マツダ
ルノー・スポールがデザンしたスポーティな限定「ルーテシアGT-Line」発売
ルノー・トゥインゴGT、日本限定のレーシーな特別仕様車、150台限定発売
フォーミュラE第4シーズン、いよいよ大詰め! 来年からは日産もついに参戦

※この記事はエコノミックニュースから提供を受けて配信しています。

関連キーワードSUVコラボレーションルノースニーカー

「自動車・バイク新製品」の写真ニュース

企業・産業の最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース