ネクストウェア<4814>のフィスコ二期業績予想

2018年10月14日 11:30

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*11:30JST ネクストウェア<4814>のフィスコ二期業績予想
※この業績予想は2018年9月28日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ネクストウェア<4814>

3ヶ月後
予想株価
330円

システムアウトソーシングが主力。製造業向けに強い。CATV伝送路システムやNTTグループ開発の純国産RPA製品などの販売を強化。今夏にOSK日本歌劇団を買収。ITと伝統芸能の融合でシナジー効果発揮を狙う。

19.3期は主力のシステムアウトソーシングが堅調。CATV伝送路システムやRPA製品の販売も伸びる。日本歌劇団上乗せ。開発費増などをこなし、増収増益へ。有証売却益ない。利益水準低く、株価の上値重いと想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3連/F予/3,000/50/40/20/1.61/0.00
20.3連/F予/3,400/60/50/30/2.41/0.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/09/28
執筆者:JK《FA》

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース