Samsung、18年第3四半期は営業利益が過去最高 Appleと猛暑のおかげ

2018年10月13日 15:59

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 Samsungの2018年第3四半期営業利益は前年同期比で20%以上増加し、過去最高になったそうだ(iPhone Mania)。

 iPhone XやiPhone XSシリーズで採用されている有機ELディスプレイの売り上げが好調だったほか、猛暑でエアコンの売り上げが増加し家電部門の営業利益も増加しているといった要因が寄与しているとのこと。一方でスマートフォン「Galaxy Note 9」の売り上げはあまり伸びていないという

 スラドのコメントを読む | アップルセクション | ビジネス | 携帯電話 | アップル

 関連ストーリー:
SamsungからはもうTizen搭載スマートフォンはリリースされない 2018年10月02日
2018年第2四半期のスマートフォン販売台数は前年比773万台増の3億7,433万台 2018年09月01日
スマートフォンの売上台数でHuaweiがAppleを抜く 2018年08月07日
Samsung、世界最大の携帯電話工場をインドにオープン 2018年07月12日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードAppleSamsungGalaxyiPhone有機ELiPhone XiPhone XS

「電気機器業」の写真ニュース

企業・産業の最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース