いちご<2337> 上半期減益となるも、下期の売却予定を見込み、通期は計画どおりに進捗

2018年10月12日 17:14

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*17:14JST いちご<2337>---上半期減益となるも、下期の売却予定を見込み、通期は計画どおりに進捗
いちご<2337>は11日、2019年2月期第2四半期(18年3月~8月)連結決算を発表した。営業利益が前年同期比27.6%減の95.81億円、経常利益が同28.3%減の82.93億円、純利益が同36.8%減の56.08億円、1株利益は同36.2%減の11.31円だった。
前期は上半期に物件売却が集中していたころから、前年同期比は減少となったが、賃貸収益をはじめとした、より安定的なストック収益はすべて前年同期を上回り順調に推移。
前年同期比減少は物件売却等のフロー収益が上半期に減少したことによるもの。

2019年2月期通期の業績予想について、営業利益が前期比19.9%増の250.00億円、経常利益が同14.7%増の220.00億円、親会社株主に帰属する当期純利益が同7.0%増の150.00億円とする期初計画を据え置いている。《SF》

広告

広告

写真で見るニュース

  • 2021年の量産開始が見込まれるメルセデス・ベンツ・eアクトロス(画像: ダイムラー社発表資料より)
  • 洛北阪急スクエアのイメージ(阪急商業開発の発表資料より)
  • トヨタ・ライズ(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • 「GALAXY CRUISE」の画面イメージ。(c)国立天文台
  • 太陽圏を脱出し星間空間へと到達したボイジャー探査機 (c)  NASA/JPL-Caltech
  • 2019年元旦の初日の出。(画像: 全日空の発表資料より)
  • 「ペット&スパホテル伊豆ワン」の館内コミュニティサロン。(画像: リソルホールディングスの発表資料より)
  • 極大を迎えるミラの位置 (c) 国立天文台
  • 新型Audi A1 Sportback(写真:アウディジャパン発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース