4℃ HD もみあい、ダブルボトム形成後の反転期待高まる

2018年10月12日 14:10

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*14:10JST <8008> 4℃ HD 2328 -17
25日線水準でのもみあいとなっている。9月12日安値2206円と10月10日安値2188円でダブルボトムを形成しており、昨日は全面安商状の中を上昇をみせた。9月26日の直近高値2426円付近を下降中の75日線が走っており、上値抵抗線として意識されるものの、この水準を上抜けた場合は、8月高値2613円まで上値余地が開けよう。《SK》

広告

広告

写真で見るニュース

  • 「プロパイロット2.0」(インテリジェント高速道路ルート走行)の利用イメージ。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 初飛行を行う機体。(画像: エアバスの発表資料より)
  • 「グランドチェロキー・トラックホーク」。(画像:FCAジャパン発表資料より)
  • 「翠~濃茶~」(画像: ハーゲンダッツジャパン発表資料より)
  • V7 III Rough。画像は海外仕様のもの。(画像:ピアッジオ グループ ジャパン発表資料より)
  • 西暦1054年に超新星爆発を起こした残骸「おうし座のかに星雲M1」(c) NASA
  • 初日の出のイメージ。(画像: 日本航空の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース