4℃ HD もみあい、ダブルボトム形成後の反転期待高まる

2018年10月12日 14:10

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*14:10JST <8008> 4℃ HD 2328 -17
25日線水準でのもみあいとなっている。9月12日安値2206円と10月10日安値2188円でダブルボトムを形成しており、昨日は全面安商状の中を上昇をみせた。9月26日の直近高値2426円付近を下降中の75日線が走っており、上値抵抗線として意識されるものの、この水準を上抜けた場合は、8月高値2613円まで上値余地が開けよう。《SK》

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 「Galaxy S10+ Olympic Games Edition」(画像: サムスン電子ジャパンの発表資料より)
  • 子供や初心者も安全に楽しめるスマートフェンシング(写真:大日本印刷の発表資料より)
  • 新型「N-WGN」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • ハーゲンダッツ トラベリングショップのイメージ。(画像:ハーゲンダッツジャパン発表資料より)
  • N-WGN(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • シフォン・G スマートアシスト(画像: SUBARUの発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • 「JALマイレージバンク ワールドマーケットプレイス」の画面イメージ。(画像: 日本航空の発表資料より)
  • 日産の新型「スカイライン」。(画像: 日産自動車の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース