4℃ HD もみあい、ダブルボトム形成後の反転期待高まる

2018年10月12日 14:10

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*14:10JST <8008> 4℃ HD 2328 -17
25日線水準でのもみあいとなっている。9月12日安値2206円と10月10日安値2188円でダブルボトムを形成しており、昨日は全面安商状の中を上昇をみせた。9月26日の直近高値2426円付近を下降中の75日線が走っており、上値抵抗線として意識されるものの、この水準を上抜けた場合は、8月高値2613円まで上値余地が開けよう。《SK》

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • スウェーデンの首都ストックホルムにあるノーベル博物館の扉 (c) 123rf
  • 地上階の空間設計。(画像:大阪地下街発表資料より)
  • 新型「BMW X1」。(画像: ビー・エム・ダブリューの発表資料より)
  • エクステリア(写真:トヨタ自動車発表資料より)
  • 完成した住友不動産秋葉原駅前ビル(住友不動産発表資料より)
  • 登録証と記念盾。(画像:Meiji Seikaファルマ発表資料より)
  • 結び目状をした複数の星周円盤が連星系を囲む様子 (c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO), Alves et al.
  • 車の鍵を失くした場合は、焦らず冷静に対応することが重要である。
  • 大型低温重力波望遠鏡KAGRA (c) 国立天文台
 

広告

ピックアップ 注目ニュース