セルシードが大きく反発、厚労省の「再生医療等製品製造業許可」取得など注目される

2018年10月12日 12:55

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

■「細胞シート受託加工」などのの再生医療等製品の製造が可能に

 セルシード<7776>(JQG)は10月12日、大きく反発して出直りを強め、7%高の894円(56円高)まで上げて反発幅を広げている。11日、厚生労働省より「再生医療等製品製造業許可」を取得と発表。期待が集まった。

 発表によると、同社は、細胞シート製造を安定的かつ迅速に推進することを目的として、2016年8月にに細胞培養施設を設置して以来、17年3月に特定細胞加工物製造許可を取得し、再生医療提供機関から細胞シートの製造委託を受ける「細胞シート受託加工」について事業化を進めてきた。このたびの許可取得により、当該施設での再生医療等製品の製造が可能になった。現在、当社は再生医療等製品の先駆け審査指定制度の対象品目指定を受けた「口腔粘膜由来食道細胞シート」について、製造販売承認取得に向けた開発を鋭意進めている。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
【業績でみる株価】FCMは18年3月期大幅増収増益・増配予想で再増額の可能性(2018/02/20)
【株式評論家の視点】日本システム技術は第3四半期営業黒字転換、昨年9月の下値圏に届き値ごろ感(2018/02/08)
カチタスはニトリの家具・インテリア付き中古住宅の販売に期待感、2600円どころが下値圏(2018/02/13)
【編集長の視点】BEENOSは1Q流通総額の高進捗率を手掛かりに売られ過ぎの訂正買いが拡大し続急伸(2018/02/19)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース