(中国)上海総合指数は売り先行もプラス圏回復、買い戻しが優勢

2018年10月12日 10:47

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*10:47JST (中国)上海総合指数は売り先行もプラス圏回復、買い戻しが優勢
12日の上海総合指数は売り先行。前日比0.36%安の2574.04ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時41分現在、0.15%高の2587.32ptで推移している。上海総合指数はきのう11日、約4年ぶりの安値水準まで落ち込んでおり、値ごろ感から買い戻しが優勢になっている。ただ、指数の上値は重い。米中対立の激化懸念が引き続き指数の足かせになっている。《AN》

「注目トピックス」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース