7&iHD 続落、決算サプライズは乏しく株価の反応は限定的に

2018年10月12日 10:10

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*10:10JST 7&iHD---続落、決算サプライズは乏しく株価の反応は限定的に
7&iHD<3382>は続落。前日に上半期の決算を発表、営業利益は1996億円で前年同期比3%増益、会社計画の1967億円を小幅に上回り、事前の観測報道に近い水準となっている。サプライズは乏しく、株価の反応も限定的にとどまる形に。国内コンビニ事業が減益となったものの、海外コンビニ、スーパーストア、金融関連、専門店などが増益となった。なお、国内コンビニに関しても、6-8月期はわずかながら増益に転じている。《US》

広告

広告

写真で見るニュース

  • 「プロパイロット2.0」(インテリジェント高速道路ルート走行)の利用イメージ。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 初飛行を行う機体。(画像: エアバスの発表資料より)
  • 「グランドチェロキー・トラックホーク」。(画像:FCAジャパン発表資料より)
  • 「翠~濃茶~」(画像: ハーゲンダッツジャパン発表資料より)
  • V7 III Rough。画像は海外仕様のもの。(画像:ピアッジオ グループ ジャパン発表資料より)
  • 西暦1054年に超新星爆発を起こした残骸「おうし座のかに星雲M1」(c) NASA
  • 初日の出のイメージ。(画像: 日本航空の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース