ファーストリテ 買い先行もマイナス転換、好決算発表も目先の出尽くし感強まる(訂正)

2018年10月12日 10:18

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*10:18JST ファーストリテ---買い先行もマイナス転換、好決算発表も目先の出尽くし感強まる(訂正)
下記のとおり修正します。
(誤)従来計画の2250円
(正)従来計画の2250億円

ファーストリテ<9983>は買い先行もマイナス転換。前日に前8月期の決算を発表、営業利益は2362億円で前期比33.9%増益、従来計画の2250億円を上回った。国内外ユニクロ事業の好調推移が背景、配当金も400円から440円に引き上げ。今8月期は2700億円で同14.3%増益の予想、市場予想をやや上回る水準とみられる。ポジティブな決算だが、6-8月期が営業赤字であったこと、今第1四半期は営業減益幅が大きくなりそうなことから、短期的な出尽くし感も強まる形になっているようだ。《US》

広告

広告

写真で見るニュース

  • 「店舗イメージ」(写真:ファミリーマートの発表資料より)
  • 「Snack Dine(スナック ダイン)」(画像: Mrk & Coの発表資料より)
  • 「Qast」のイメージ(anyの発表資料より)
  • 「鶴空」(画像: JAL Agriportの発表資料より)
  • ふくまる通り57のイメージ(阪神電鉄、JR西日本発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース