松山ケンイチがイエス、染谷将太がブッダ!『聖☆おにいさん』予告編初解禁

2018年10月11日 22:49

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

山田孝之が製作総指揮、監督・脚本を福田雄一、イエス役に松山ケンイチ、ブッダ役に染谷将太と、話題満載で実写化されるドラマ『聖☆おにいさん』。写真:『聖☆おにいさん』 (C)中村 光・講談社/パンチとロン毛 製作委員会

山田孝之が製作総指揮、監督・脚本を福田雄一、イエス役に松山ケンイチ、ブッダ役に染谷将太と、話題満載で実写化されるドラマ『聖☆おにいさん』。写真:『聖☆おにいさん』 (C)中村 光・講談社/パンチとロン毛 製作委員会[写真拡大]

写真の拡大

 山田孝之が製作総指揮、監督・脚本を福田雄一、イエス役に松山ケンイチ、ブッダ役に染谷将太と、話題満載で実写化されるドラマ『聖☆おにいさん』。この作品が新サービス 「ピッコマTV」で10月18日正午より独占配信され、今週末10月12日にはイオンシネマ43劇場と原作のご当地劇場・立川シネマシティにて2週間限定で上映されるが、これを記念し予告編が初解禁となった。

 ・『聖☆おにいさん』、その他の場面写真

 本作は、中村光による同名コミックの実写映画版。ブッダとイエス・キリストを主人公に、世紀末を無事乗り越えた2人が東京・立川でアパートをルームシェアリングしながら下界のバカンスを満喫しているという設定が話題になり、累計発行部数1600万部を超える人気作だ。

 解禁となった予告編は、目覚めた人・ブッダと神の子・イエスという、言わずと知れた仏教・キリスト教の祖である聖人コンビが、ベートーヴェンの交響曲第9番の第4楽章「歓喜の歌」に合わせ、東京・立川にある六畳一間のアパートでバカンスを繰り広げる姿からスタート。

 ブッダはビールを飲み干すと、プハァと声を出しながら「この一杯のために苦行している」と天界の仕事から解放された安堵の表情を見せ、イエスから「ノンアルで、よくそんなテンション上がるね」と突っ込まれる始末。

 かたやイエスは「超ジョニーデップに似てるって」と女子高生に言われたことを嬉しそうに報告。下界ならではの立川ライフをエンジョイしている様子が伝わってくる内容に仕上がっている。

【関連記事】

 [動画]ドラマ『聖☆おにいさん』予告編
イエス役松山ケンイチ、ブッダ役染谷将太で『聖☆おにいさん』実写化
『聖☆おにいさん』で森山未來がイエス、星野源がブッダ役で声優初挑戦!
ブッダ&イエスが超庶民的アパートで下界生活をエンジョイする人気マンガが映画に!

関連キーワード山田孝之松山ケンイチ中村光福田雄一染谷将太聖☆おにいさん

「テレビ・ドラマ」の写真ニュース

エンタメの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_news

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース