山崎賢人、映画『キングダム』信役を熱演!「見所は全部」と意気込みを語る

2018年10月9日 21:38

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

原泰久の人気マンガ「キングダム」が、コミックス50巻の発売を記念して、実写映画化されることが発表されていたが、10月9日に帝国ホテルで行われた、映画『キングダム』製作報告会見で、主人公・信役を山崎賢人が演じることが発表となった。写真:山崎賢人

原泰久の人気マンガ「キングダム」が、コミックス50巻の発売を記念して、実写映画化されることが発表されていたが、10月9日に帝国ホテルで行われた、映画『キングダム』製作報告会見で、主人公・信役を山崎賢人が演じることが発表となった。写真:山崎賢人[写真拡大]

写真の拡大

 原泰久の人気マンガ「キングダム」が、コミックス50巻の発売を記念して、実写映画化されることが発表されていたが、10月9日に帝国ホテルで行われた、映画『キングダム』製作報告会見で、主人公・信役を山崎賢人が演じることが発表となった。

 ・映画『キングダム』製作発表会見、その他の写真

 壇上には山崎のほかに、若き王・エイ政と信の親友・漂の2役を演じる吉沢亮、山の民の美しき王・楊端和役の長澤まさみ、信やエイ政と行動を共にする可了貂役の橋本環奈、成キョウ役の本郷奏多、壁役の満島真之介、昌文君役の高嶋政宏、騰役の要潤、王騎役の大沢たかおら出演陣に加え、監督をつとめる佐藤信介、製作を代表してソニーコロンビア・ピクチャーズ代表のサンフォード・パニッチ氏が登壇した。

 日本と中国で行われた撮影は終了しており、現在はCGや編集作業中。佐藤監督によると日本映画としては最大規模の予算が投入されており、中国の歴史物のなかに、日本のファンタジーを取り入れた超大作に仕上がっているということだ。

 山崎が信を演じるのは本作で2度目。2年前に、マンガ「キングダム」の連載10周年を記念して制作された動画で、傷だらけになりながらも立ち上がる信を熱演している。「見所は全部。とにかく濃厚です。CGや音が入っていない状態でも本当にすごかった」と未完成前の映像を見た感想を話した。さらに「原作者である原先生と何度か話して、細かい部分まで役を作りこみました」と意気込みも語っていった。

 王・エイ政と信の親友でもある漂の2役を演じている吉沢も「王様は、立ち姿がしっかりしていることはもちろん、オーラや輝きをもっていないといけないので、どうすればそういうものが出せるか、試行錯誤を重ねました」と語り、「何しろ、大沢さんが演じる王騎に、戦地に行って戦えと命じるわけですから」と、これまでにない役柄への苦労を、時には笑顔を浮かべながら話していた。

 本格的なアクションはこれが初めてという長澤も「絶対的な強さを持った超人のような役。エキストラはほぼ中国人だったので、とても難しかったです」とコメント。「山の民の王様なので、役作りとして部下と喋らないようにしていたんですけど、部下が積極的に話しかけてくるんですね。そこはとても苦労しました」と打ち明けると、会場からは大きな笑いが起こっていた。

 『キングダム』は2019年4月19日より全国公開となる。

 【関連記事】

 高畑充希×山崎賢人W主演、福田雄一監督で『ヲタクに恋は難しい』実写映画化
[動画]山崎賢人、岡山天音に密室での出来事バラされ笑い崩れる
吉沢亮と新木優子の登場に悲鳴のような大歓声!
長澤まさみ主演・映画版『コンフィデンスマンJP』撮影終了!

関連キーワード山崎賢人帝国ホテル長澤まさみ橋本環奈満島真之介吉沢亮本郷奏多

「映画」の写真ニュース

エンタメの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_news

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース