IntelのCPU、世界的な品不足に 価格も上昇

2018年10月5日 10:30

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 IntelのCPUが世界的に品不足となっており、販売価格が上昇しているそうだ(AKIBA PC Hotline!北森瓦版TechCrunch)。

 PCの需要が「予想外」に延びているのが原因とのこと。また、Intelの10nmプロセスの歩留まりが悪いことも影響しているという。Intelは対応として「ハイエンド製品」の生産に追加投資を行うことを明らかにしているが、その影響で今後もエントリー向け製品の供給不足が続く可能性もあるようだ。

 スラドのコメントを読む | ビジネス | Intel

 関連ストーリー:
Mozilla、Firefoxの利用者統計データ最新版を公表 2018年09月04日
ARM曰く「次世代プロセッサーでインテルを追い抜く」 2018年08月20日
Intelの新サーバー向けCPUはAI向け性能が11倍に? 2018年08月15日
AMD、第2世代「Ryzen Threadripper」シリーズを発表。12コアが$649、32コアが$1799 2018年08月08日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードIntel

「PC・ハードウェア・周辺機器」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース