ニフコ<7988>のフィスコ二期業績予想

2018年9月30日 15:58

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*15:58JST ニフコ<7988>のフィスコ二期業績予想
※この業績予想は2018年9月20日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ニフコ<7988>

3ヶ月後
予想株価
3,100円

プラスチックファスナーが主力。国内の全自動車メーカーに納入し、国内トップシェア。ベッド及び家具事業も。ジャパンタイムズは売却。合成樹脂成形品事業は売上増。1台あたり搭載金額は増加。19.3期1Qは増収。

ベッド及び家具事業は堅調。国内は高級ブランド戦略が奏功。中国はホテル向け受注が好調。その他事業は収益堅調。19.3期通期は増収増益見通し。PBRの見直し余地は限定的。今後の株価は戻りの鈍い展開を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/275,000/31,300/30,600/21,800/209.27/62.00
20.3期連/F予/280,000/31,700/31,000/22,050/211.67/62.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/09/20
執筆者:YK《FA》

広告

広告

写真で見るニュース

  • ブラング エア パフュームディフューザー(カーメイトの発表資料より)
  • 渦巻銀河NGC3147のブラックホールに存在する降着円盤の想像図 (c) NASA, ESA, S. Bianchi (Università degli Studi Roma Tre University), A. Laor (Technion-Israel Institute of Technology), and M. Chiaberge (ESA, STScI, and JHU); illustration: NASA, ESA, and A. Feild and L. Hustak (STScI)
  • イオンモール上尾のイメージ(イオンモール発表資料より)
  • Nintendo Switch Lite イエロー。(画像:任天堂発表資料より)
  • 機体左側のイメージ(画像: 日本航空の発表資料より)
  • MAZDA6セダン(画像: マツダの発表資料より)
  • ノート e-POWER(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • アルマ望遠鏡が撮影した、巨大原始星「G353.273+0.641」。原始星周囲のコンパクトな構造を赤、円盤を黄、その外側に広がるガス(エンベロープ)は青として疑似カラー合成されている。(c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO), Motogi et al.
 

広告

ピックアップ 注目ニュース