Lenovo幹部、中国向け製品にバックドアがあることを示唆

2018年9月21日 22:51

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

maia曰く、 Lenovoの幹部がメディアから中国政府の指示に応じて中国向け製品にバックドアを仕込んでいることについて尋ねられた際、「中国にある多国籍企業はみんな同じことをやるでしょう」として否定しなかったことが報じられている(GIGAZINE)。また、他国においては「現地の法律を遵守する」としている。

 当たり前じゃないか、という感想。中国で商売する企業は皆やってるはず。もっとも、そこは西側でも同様じゃないのかな(例外はあるらしいが)。言ってみれば、どっちの陣営に見られる方がマシかという選択になる。あと、バックドアのオンオフが可能なら(おそらくその通りだろう)、それは脆弱性の所在になるのではないかな。

 スラドのコメントを読む | YROセクション | セキュリティ | 中国 | プライバシ

 関連ストーリー:
Huawei、ZTE製品の政府機関での利用禁止を日本政府も検討中との報道 2018年08月27日
アフリカン・ユニオンの本部から情報が5年間中国に盗まれていた 2018年02月06日
Kaspersky Lab、NSAの機密情報流出に関する調査結果を発表 2017年11月19日
中国、市民の社会的活動と経済的活動をスコア化して格付けするシステムを構築中 2016年12月06日
中国企業が開発・提供しているスマホ向けファームウェアにバックドア、多くの端末に影響か 2016年11月16日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードバックドアLenovoZTEファーウェイ(Huawei)ファームウェアKaspersky

「セキュリティ・プライバシー」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース