メルカリ、利用制限されたユーザーが多数発生か

2018年9月19日 23:32

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 個人間売買仲介サービス「メルカリ」で、突然利用制限を適用されるユーザーが増えているという(大人んサー)。

 メルカリでの出品を行う場合、電話番号の登録およびSMSによる認証が必要となるが、アカウントに対し制限がかけられた場合、本人確認書類の提出を求められるという。メルカリは「利用規約違反の可能性があるため本人確認をしている」としているそうだが、詳細については明らかにしていない。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | セキュリティ | インターネット

 関連ストーリー:
メルカリや楽天、ヤフー、「宿題代行」の完成品出品を禁止へ 2018年08月31日
メルカリ、「メルカリアッテ」のサービス終了を発表 2018年03月20日
ヤフオク!、利用できる決済方法を「Yahoo!かんたん決済」のみに変更へ 2018年01月20日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードメルカリ

広告

広告

写真で見るニュース

  • ゆいレール (c) 123rf
  • 2018年7月に実施された実証実験時の様子。(画像:セコムの発表資料より)
  • 新型「KATANA」。(画像:スズキ発表資料より)
  • 金農パンケーキ~ブルーベリー&ホイップクリーム~。(画像:ローソン発表資料より)
  • ポーランドのワルシャワにあるニコラウス・コペルニクスの像。
  • 米月周回無人衛星「ルナー・リコネサンス・オービター 」が撮影した月の裏側 (c) NASA/GSFC/Arizona State University
  • ファイナルファンタジーXIVウエディングオリジナル演出。4K対応の大迫力スクリーンの前で、オリジナル証明書へのサイン。(画像:ブライダルハート発表資料より)
  • SBXC039。(画像:セイコーウオッチ発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース