東京為替:ドルは112円台前半でもみ合い、日経平均は355円高

2018年9月19日 10:11

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*10:11JST 東京為替:ドルは112円台前半でもみ合い、日経平均は355円高
19日午前の東京市場でドル・円は112円20銭台で推移。日経平均株価は355円高で推移しており、上げ幅は拡大していることから、リスク選好なドル買い・円売りがただちに縮小する可能性は低いとみられる。ここまでのドル・円は112円23銭から112円39銭で推移。
・ユーロ・円は、131円02銭から131円25銭で推移
・ユーロ・ドルは、1.1665ドルから1.1682ドルで推移

■今後のポイント
・2000億ドル分の対中追加輸入関税は24日発動へ
・日米貿易協議への警戒感でリスク選好のドル買いは抑制される可能性
・112円-114円で輸出企業などのドル売り予約増加の可能性

・NY原油先物(時間外取引):高値69.84ドル 安値69.70ドル 直近値69.72ドル《MK》

広告

広告

写真で見るニュース

  • ロッテリア クラシック チリミート。(画像:ロッテリア発表資料より)
  • 渋谷パルコのイメージ(竹中工務店提供、パルコ発表資料より)
  • プロキシマケンタウリを周回するプロキシマケンタウリbのイメージ図。(c) ESO/M. Kornmesser
  • 黄金チーズと贅沢4種ハムのピザ。(画像:フォーシーズ発表資料より)
  • 「マツダ ロードスター RF」(画像: マツダの発表資料より)
  • 日野セレガ スーパーハイデッカ。(画像:日野自動車発表資料より)
  • ボーイング777F型機(画像: 全日本空輸の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース