アクメ ファニチャーの家具が買えるホテル「HOTEL THE KNOT YOKOHAMA」誕生

2018年9月16日 21:50

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 「横浜国際ホテル」がリニューアルし、ライフスタイルショップのアクメ ファニチャー(ACME Furniture)が家具の設計、製作を手掛ける「HOTEL THE KNOT YOKOHAMA」として、2017年12月1日(金)にグランドオープンする。ホテル内、各客室や共用スペースの、家具・アメニティなど、プロダクトの設計および製作をアクメ ファニチャーが担当。気に入った家具があれば、宿泊者が購入することもできるという新しいスタイルのホテルだ。尚、ホテル内、全客室147部屋のインテリアデザインは、トータルデザインを手掛ける「ランドロー」のデザイナー橋本健司が担当している。

■アクメ ファニチャーとは

 アクメ ファニチャーは、アメリカ各地より集められる1960〜70年代のヴィンテージ家具や雑貨、またアメリカンヴィンテージから得たインスピレーションを基に製作されるオリジナルプロダクトを販売するライフスタイルショップ。オリジナルとヴィンテージ、双方の個性と魅力をミックスさせた独自の世界観を提案してきた。

■お気に入りの家具が買える「HOTEL THE KNOT YOKOHAMA」

 今回グランドオープンとなる「HOTEL THE KNOT YOKOHAMA」は、アクメ ファニチャーが手掛けた客室内の家具やセレクトアメニティを、宿泊者が購入できる新しいスタイルのホテル。客室は、ホテルが港町の横浜に位置することから、「客船のキャビン」に見立てデザインされている。ネイビー・グレー・ブラウンを基調とする落ち着いた配色のモダンな空間には、アクメ ファニチャーオリジナルの家具の他に、特注で制作された木材のベッドやデスク、ランプが並ぶ。お気に入りのデザインを見つけて購入すれば、旅の思い出と共に素敵な部屋が作れるはず。

■ホテル内に描かれるお洒落なアートワーク

 ホテル内の共用スペースやレストラン「PANWOK」には、アクメ ファニチャーとコラボレーションアイテムの作成などを手掛けてきたイラストレーター花井祐介によるアートワークが描かれる。「HOTEL THE KNOT YOKOHAMA」の架空のオーナーとして描かれるお洒落な紳士が、至る所で利用客を歓迎してくれるだろう。横浜に訪れた際には、この"新感覚"のホテルに是非足を運んでみてはいかが。

■【詳細】

 「HOTEL THE KNOT YOKOHAMA」 オープン日:2017年12月1日(金)住所:横浜市西区南幸2-16-28 階数/ 客室数:10階/ 147室アクセス:横浜駅西口から徒歩5分

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードコラボレーションホテル

広告

写真で見るニュース

  • WAKAZEの定番商品ラインナップ(画像: WAKAZEの発表資料より)
  • 土星探査機カッシーニが明らかにしたタイタン北半球の海や湖 (c) NASA/JPL-Caltech/Univ. Arizona/Univ. Idaho
  • 「十勝産とうきびのスープ」(写真:ローソンの発表資料より)
  • スタイラスペン「SonarPen」(画像: Makuakeより)
  • X線による観測の様子。(c) X-ray: NASA/CXC/Uni. of Science and Technology of China/Y. Xue et al; Optical: NASA/STScI
  • 「GT-R」「GT-R NISMO」2020年モデル発表の様子。(画像: 日産自動車の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース