日本ハウスホールディングス<1873>のフィスコ二期業績予想

2018年9月16日 17:24

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*17:24JST 日本ハウスホールディングス<1873>のフィスコ二期業績予想
※この業績予想は2018年9月3日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

日本ハウスホールディングス<1873>

3ヶ月後
予想株価
675円

注文住宅大手。「やまとシリーズ」「J・シリーズ」の請負建築が主力。リゾートホテルの運営や北海道と三重等で太陽光発電を展開。18.10期3Q累計は繰延税金資産の増加による法人税等の減少により最終増益を確保。

18.10期は増収、二桁の増益を予想。主力の住宅事業での工事進捗の遅れ等による売上計上時期のずれ込みの解消を見込む。また、受注残高も増加。ホテルや太陽光発電をカバーする。株価は横ばいから上向きへ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.10期連/F予/49,000/5,700/5,500/3,600/78.48/25.00
19.10期連/F予/51,500/6,000/5,800/3,800/82.84/20.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/09/03
執筆者:NI《FA》

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース