(中国)上海総合指数は0.87%高でスタート、米中交渉再開に期待

2018年9月13日 10:54

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*10:54JST (中国)上海総合指数は0.87%高でスタート、米中交渉再開に期待
13日の上海総合指数は買い先行。前日比0.87%高の2679.21ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時47分現在、0.87%高の2679.21ptで推移している。貿易問題をめぐり、米中両国の協議が再開するとの期待が高まっている。また、上海総合指数が約1年2カ月ぶりの安値を切り下げており、政府系ファンドによる買い支えも期待されている。《AN》

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 7月24日に発売されるKindle Oasisの新モデル。(画像: アマゾンジャパンの発表資料より)
  • トヨタ フォーチュナー  (画像:TOYOTA Motor Philippinesの発表資料より)
  • ヨドバシ梅田タワーのイメージ。(ヨドバシホールディングス発表資料より)
  • 「next cruiser EV」(画像: ブレイズの発表資料より)
  • 「Galaxy S10+ Olympic Games Edition」(画像: サムスン電子ジャパンの発表資料より)
  • 子供や初心者も安全に楽しめるスマートフェンシング(写真:大日本印刷の発表資料より)
  • 新型「N-WGN」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • ハーゲンダッツ トラベリングショップのイメージ。(画像:ハーゲンダッツジャパン発表資料より)
  • N-WGN(画像: 本田技研工業の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース