ルノー・トゥインゴGT、日本限定のレーシーな特別仕様車 150台限定発売

2018年9月8日 23:01

小

中

大

印刷

記事提供元:エコノミックニュース

特別限定車、ルノー・トゥインゴGTブラン。ソリッドホワイトのボディカラーに ブラックサイドストライプ、ブラックストライプ、ブラックデカールを組み合わせ、レーシーな雰囲気を持ったモデル

特別限定車、ルノー・トゥインゴGTブラン。ソリッドホワイトのボディカラーに ブラックサイドストライプ、ブラックストライプ、ブラックデカールを組み合わせ、レーシーな雰囲気を持ったモデル[写真拡大]

写真の拡大

 積極的な限定車訴求を実施するルノー・ジャポンが新たな特別仕様車を発売する。今回は、ソリッドホワイトのボディカラーに、ブラックストライプ&デカールを組み合わせ、レーシー、かつフレンチシックな洗練さも併せ持つデザインとしたルノー・トゥインゴGTの限定車「ルノー・トゥインゴGT」ブランを、9月6日から全国のルノー正規販売店で販売する。

【こちらも】仏スポーツカーブランド「アルピーヌ」が復活 国内50台限定

 特別限定車、ルノー・トゥインゴGTブランは、ソリッドホワイト(ブランクリスタル)のボディカラーに ブラックサイドストライプ、ブラックストライプ(ルーフ)、ブラックデカール(ボンネット)を組み合わせ、レーシーな雰囲気で、しかもフレンチシックな洗練さを併せ持つデザインとした限定モデル。このボディカラーとブラックストライプ&デカールの組み合わせは、日本専用にデザインされたもの。

 ルノー・トゥインゴGTは、特徴的なリアエンジン・リアドライブ(RR)の駆動方式を採用したルノー・トゥインゴに、レース活動を通じて得た豊富なノウハウを持つルノー・スポールがチューニングを施した109psを発生するターボエンジンを搭載し、同じくルノー・スポールがシャシーに専用のチューニングを施した、街中を自在に駆け廻れるコンパクトスポーツだ。ルノー・トゥインゴGTブランは、150台の限定販売となる。

 価格は50台限定の5速マニュアル車が229.0万円、100台限定の2ペダルEDC車が239.0万円である。(編集担当:吉田恒)

■関連記事
フォーミュラE第4シーズン、いよいよ大詰め! 来年からは日産もついに参戦
日産・三菱自、カスタマーサービス強化ため共同研修センターをフィリピンに建設
ルノー・カングー、誕生20周年、記念限定車「ヴァンタン」200台抽選販売
仏スポーツカーブランド「アルピーヌ」、仏大使館で披露、国内50台限定
ルノー・日産・三菱連合が最高のシナジー効果達成、一方で燃料電池車を断念

※この記事はエコノミックニュースから提供を受けて配信しています。

関連キーワード特別仕様車特別限定車ルノー

「自動車・バイク新製品」の写真ニュース

企業・産業の最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース