JR東、訪日外国人向けネット予約サービス拡充 SLなど“のってたのしい”車両追加

2018年8月31日 07:02

小

中

大

印刷

信越本線「越乃Shu*Kura」(画像: JR東日本)

信越本線「越乃Shu*Kura」(画像: JR東日本)[写真拡大]

写真の拡大

 JR東日本は、訪日外国人旅行者向けのインターネット指定席予約サービス「JR-EAST Train Reservation」の対象列車を拡大し、商品の利便性向上とサービスの拡充を図る。

【こちらも】JR東、浜松町駅に訪日客向けの旅行センター設置 10店舗目

 いわゆる「乗り鉄」とカテゴライズされる鉄道ファンがいる。これは主に特別な車両に乗ることに無類の喜びを感じる人達を示し、日本語ではわずかこの3文字で世界観を示すことができる。

 訪日外国人旅行者の中にもそうした向きはあるのだろうが、言葉として結実した様子はなく、せいぜい乗り鉄は英訳で“a railway enthusiast to riding trains”または“train-riding (railway) enthusiast”程度の、直訳的な表現しかない。

 とはいえ、確実に乗り鉄は訪日外国人にも存在し、SLや越乃Shu*Kuraなどへの乗車希望者が多いのも事実。これを受けて同社ではJR-EAST Train Reservationで予約できる車両に「のってたのしい列車」として13車両を追加し、訪日前に指定席が予約できるようにする。これにより訪日外国人旅行者は旅行の計画が立てやすくなるうえ、日本という国を、移動の手段から楽しむことができる。

 JR-EAST Train Reservationで事前に予約できる車両は、乗り鉄でない日本人でも一度は乗ってみたいものばかり。日本人にとっても特別感のあるこうした車両への乗車が、訪日外国人旅行者にとっても特別なものになるのだ。追加される車両は以下の通り。

 1. 八戸線「リゾートうみねこ」
 2. 大湊線「リゾートあすなろ下北」
 3. 釜石線「SL銀河」
 4. 大船渡線「POKEMON with YOUトレイン」
 5. 東北本線「ジパング平泉」
 6. 陸羽東線「リゾートみのり」
 7. 上越線「SLみなかみ」(2018年10月以降は「SLぐんま みなかみ」)
 8. 信越本線「SL碓氷」(2018年10月以降は「SLぐんま よこかわ」)
 9. 信越本線「越乃Shu*Kura」
 10. 磐越西線「SLばんえつ物語」
 11. 羽越本線「きらきらうえつ」
 12. 飯山線「おいこっと」
 13. 篠ノ井線・大糸線「リゾートビューふるさと」

 サービスは9月5日から開始され、9月8日運転日からの列車が予約可能となる。(M_imai)

関連キーワードJR東日本訪日外国人外国人旅行者

「運輸・物流・鉄道」の写真ニュース

企業・産業の最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース