中国のApp Storeに偽の宝くじや賭博アプリ、批判受けAppleが大量削除

2018年8月24日 22:33

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

headless曰く、 中国のApp Storeで偽の宝くじアプリや賭博アプリといった違法アプリが多数公開されているとの中国国内メディアからの批判を受け、Appleが大量のアプリをApp Storeから削除したそうだ(BloombergWSJVergeCCTV)。

 偽の宝くじアプリは宝くじの購入機能が搭載されたもので、公式のロゴを使用するなど本物の公式アプリに見えるよう作られている。しかし、アプリは偽物であり、実際に代金を支払っても宝くじは購入できない。これにより大損をした人もいるらしい。

 この問題をCCTVが7月31日に報じたところ、Appleは7月31日から8月13日までに「宝くじ」をキーワードにしたアプリ500本以上を削除したという。また、8月9日には1日だけで「賭博」をキーワードにした4,000本以上のアプリを削除したとのこと。WSJの記事では削除されたアプリの総数を25,000本としている。

 これについてAppleは、(中国で)賭博アプリは違法であり、中国のApp Storeでは認められていないと説明しているとのこと。なお、アプリやWebサイトで宝くじを販売する行為も中国では違法のようだ。

 スラドのコメントを読む | アップルセクション | ソフトウェア | アップル | 中国

 関連ストーリー:
Googleが中国で検閲済み検索サービスの提供を計画中との報道 2018年08月06日
iOS 11.4.1、言語が中国語に設定されていた場合に「Taiwan」と入力するとクラッシュする問題を修正 2018年07月13日
中国のネットユーザー監視の現状 2018年04月12日
中国訪問経験者のiCloudデータ、中国サーバに移動する恐れ 2018年01月16日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード中国Apple

「iOS / android アプリ」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース