ライフ RSS

 

中国でアフリカ豚コレラが確認される

2018年8月23日 23:21

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

maia曰く、 8月に入って、中国の4箇所でASF(アフリカ豚コレラ)の発生が確認された(NHK農林水産省)。

 分析によれば、中国内の感染は少なくとも3月には始まっていたようである(Science)。ASFはヒトには感染しないが、豚(野生豚、野生イノシシにも感染する)の致死率は高く、対策は殺処分しかない。元々はサハラ以南のアフリカにあった病気だが、2006年頃にコーカサス地域に侵入し、ロシア、バルト諸国、東ヨーロッパ(現在はチェコまで侵入)に徐々に広がっていた。

 歴史的には第3波だが、今回はロシアが感染の輸出センターとなり、今般は中国が輸出センターとなる可能性がある。養豚業にとっては恐るべき脅威である。

 スラドのコメントを読む | 医療

 関連ストーリー:
韓国で猫への鳥インフルエンザ感染が確認される 2017年01月04日
東山動植物園で高病原性鳥インフルエンザ発生、一部の鳥は殺処分 2016年12月17日
パンデミックの心構えは? 2009年04月29日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード中国

「健康」の写真ニュース

ライフの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_fashion

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース