ドコモのオンラインショップ、約1000台のiPhone Xが不正購入される

2018年8月19日 10:29

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 第三者のIDを使ってNTTドコモのオンラインショップに不正アクセスし、他人名義でスマートフォン(iPhone X)の購入を行うという事件が発生している(共同通信読売新聞マイナビニュース朝日新聞)。

 piyologにて状況がまとめられているが、「約1000件」という被害件数は不正購入されたiPhone Xの台数であり、不正ログイン自体は約1800件だという。不正購入されたiPhone Xはドコモショップやコンビニなどで受け取られたとのことで、多くがすでに犯人の手に渡っているようだ。

 NTTドコモはこれに対し、被害者には請求を行わない方針だという。

 スラドのコメントを読む | セキュリティセクション | セキュリティ

 関連ストーリー:
大阪大学の不正アクセス事件、その後 2018年07月20日
1日限定で管理権限を与えられた職員、パスワード一覧などをコピーしてその後1年に渡って不正アクセスを繰り返す 2018年04月13日
産総研、2月上旬に見つかった不正アクセスを受けて所内でのインターネット利用を遮断、1か月以上その状況が続く 2018年03月19日
NTTドコモから顧客の管理情報が流出、社員個人宅住所も含む 2014年09月09日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードNTTドコモiPhoneiPhone X

「セキュリティ・プライバシー」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース