(中国)上海総合指数は0.69%高でスタート、買い戻しが優勢

2018年8月17日 10:58

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*10:58JST (中国)上海総合指数は0.69%高でスタート、買い戻しが優勢
17日の上海総合指数は買い先行。前日比0.69%高の2723.89ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時52分現在、0.44%高の2717.14ptで推移している。最近の下落で値ごろ感が強まり、買い戻しが優勢となっている。また、政策期待が高まっていることや人民元相場の下げ一服も改めて好材料視されている。《AN》

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 木星衝突目前のシューメーカー・レヴィ第9彗星 (c) NASA
  • ブラング エア パフュームディフューザー(カーメイトの発表資料より)
  • 渦巻銀河NGC3147のブラックホールに存在する降着円盤の想像図 (c) NASA, ESA, S. Bianchi (Università degli Studi Roma Tre University), A. Laor (Technion-Israel Institute of Technology), and M. Chiaberge (ESA, STScI, and JHU); illustration: NASA, ESA, and A. Feild and L. Hustak (STScI)
  • イオンモール上尾のイメージ(イオンモール発表資料より)
  • Nintendo Switch Lite イエロー。(画像:任天堂発表資料より)
  • 機体左側のイメージ(画像: 日本航空の発表資料より)
  • MAZDA6セダン(画像: マツダの発表資料より)
  • ノート e-POWER(画像: 日産自動車の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース